読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アグリコラン

仲間内のアグリコラピック備忘録

仲間内3グリ備忘録 ドラフト話

※画像は忘れた

3グリ1番手でのピック

No.009

T1
進歩:【釣り竿】、穀物スコップ、書き机、鳩小屋、小麦車、レンガの家増築、カブ畑
職業:托鉢僧、家庭教師、【葦集め】、石切、出来高労働者、林務官、鋤手



・1ターン目
職業は文句なしの葦集め。鋤手も十分強いが格が違う。他とは比べない。
進歩は軽い穀物スコップか釣り竿だが、
1ステージの食料をおそらく漁から取ることを考えて釣り竿。


他のプレイヤーのピック予測:
職業はおそらく鋤手と出来高労働者か石切のどちらかがピックされるだろう。
出来高労働者は強いが豊富な飯がなければ取られない可能性もある。
進歩は3グリの少ないレンガ増築よりも、
穀物スコップか鳩小屋(この場合石切ピックの可能性)、
資源コストのないカブ畑あたりじゃないかと思っておく。

T2
進歩:パン焼き暖炉、【石の部屋増築】、木材荷車、舗装道路、脱穀棒、木の宝石箱
職業:旋盤職人、自由農夫、柵管理人、【左官屋】、畑農、レンガ職人



・2ターン目
ろくな進歩がない(と勝手に思ってる)事に落胆しつつ、職業へ目を向ける。
レンガ職人は5グリだとかなり強いが、3グリだと葦木石(飯)が無いので
そこまででも無いのではないか?柵管理人を出すのと柵に行く余裕ががあるか?などと悩む。


ただ前のピックで『石切』『出来高労働者』を見かけたので、
石改築&石の部屋増築進歩は出しやすいのではないか?
となると職業は左官屋の1手になった。
あとは出来れば石切、小進歩に鳩小屋が残ってることを願うだけである。


他のプレイヤーのピック予測:
進歩は軽さで脱穀棒か木の宝石箱、パン焼き暖炉?かなぐらい。
木材荷車は出すのに時間かかるしコストも高めだからどうかな?
職業は柵管理人とレンガ職人じゃないかな

T3
進歩:木の暖炉、ジャガイモ掘り、露店、クッキングコーナー、【パン焼棒】
職業:石もち、大工、【共同体長】、レンガ積み、てきや



3ターン目
一見、『てきや&ジャガイモ掘り』コンボが見えるが、畑を掘ってる余裕がなさげ。
1ステージ目で出せる職業はおそらく1つか2つが限界でしかも自分は1番手、
後半に出しても有効なのを選びたい。
家5件を建てるプランニング(進歩石の家増築、左官屋)なので
共同体長をどこかで出すかと考える。
ただてきやを流すとなると、1ターン目に見た穀物スコップか
小麦車は渡したくない。特に前者。
鳩小屋があってもどちらかをとると考える場合、
パン焼き棒なら後半出す職業とどちらかをカットした時に使えるだろう。


他のプレイヤーのピック予測:
職業はてきやと大工かレンガ積み。進歩はジャガイモ掘りと露店あたり?
まあそこまで気にならない。

T4
進歩:【釣り竿】、【穀物スコップ】、書き机、鳩小屋、×小麦車、レンガの家増築、×カブ畑
職業:托鉢僧、家庭教師、【葦集め】、【石切】、×出来高労働者、林務官、×鋤手



4ターン目
概ね予想通りの帰りだが、穀物スコップではなく小麦車が取られてた事に驚く。
むしろ自分的にはありがたい。先の条件により穀物スコップと石切を選択。
石切ならレンガ暖炉も取りやすいのでさらによし。
最後に残るのが鳩小屋なら万々歳、書き机でもまあよし。レンガの家はいらない。
職業はどれも特にいらぬ。


他のプレイヤーのピック予測:
これ以降はまあなんでもいいし、上で触れてるので特に明記せず。

T5
進歩:×パン焼き暖炉【石の部屋増築】、木材荷車、舗装道路、×脱穀、【木の宝石箱】
職業:旋盤職人、【自由農夫】、×柵管理人【左官屋】、畑農、×レンガ職人



5ターン目
こちらも概ね予想通り。木の宝石箱が残ってたのがありがたい。
石の家に注力を注いでいるだろうし、多分家畜繁殖は望めない(柵管理人も取られてる)
から自由農夫だろう。旋盤職人や畑農より全然使える。

T6
進歩:×木の暖炉、【ジャガイモ掘り】、×露店、クッキングコーナー、【パン焼棒】
職業:【石もち】、×大工、【共同体長】、レンガ積み、×てきや



6ターン目
進歩はジャガイモ掘り。掘ることはないだろう。カットと呼べないカット。
レンガ積みはほぼ機能しないので石もち。最悪の飯交換にもなる。

T7
進歩:【釣り竿】穀物スコップ】×書き机、鳩小屋、×小麦車×レンガの家増築×カブ畑
職業:×托鉢僧×家庭教師【葦集め】【石切】×出来高労働者、林務官、×鋤手



7ターン目
望外の鳩小屋残り。それだけが嬉しい。


ちゃんと回れば勝てると思ってたが、後半に完全にプレイングミスを犯し微差2着。
久々に死ぬほど反省した。2部屋増築&増員コンボかまされた時も
まだ余裕があったのに、本気で悲しんだ。反省しよう、今後の糧にしたい。